90年式消滅と転属車

青梅街道営業所のC5108号車も廃車となりましたとさorz

これにより3台残っていた90年式(C5108、B5109、B5110)の3台が廃車となりました
これらの車両は降車ブザー、中後ドアの開閉ブザーが家庭用の玄関などのブザーと同じ音で
というか家庭用のブザーを使っていました(ナショナル製)
その音曰く、キンコンチャイム車と一部ファンからは呼ばれていました
また側面の幕は細長いもので、出入り口表示はプレート、前面の社紋はステッカーではなく金属製でした
晩年は武蔵野に3台残っていましたが、2006年末だったか2007年初頭だかに
5108がまさかの青梅街道営業所に転属し、練馬200ナンバーとなり注目の的に
そのC5108号車ですが、社紋は破損によりステッカーに変更に
また中ドアの開閉音はキンコンチャイムとは異なるものとなっていました


そんな3台もC5108は新車導入により(C2200代)、B5109、B5110は五日市街道からの転属車により
(五日市街道に1200代2台導入による玉突き)
18年という長きに渡る活躍に幕を下ろしました
武蔵野に転属となったB3016、B3019の2台の横幕は5109、5110に装備されていた細長いもので
90年式の形見となりました
前後幕もそのまま移植しただけだと思いますが


そして大人の事情により休車扱いとなった車両ですが、
B1101、B1105、B1115、B331の4台でした
いずれも第五車庫の奥に寄り添っていました

広告を非表示にする