読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京葉車両センターと豊田車両センター一般公開

今日は京葉線全線開業25周年記念という事で京葉車両センター一般公開と、
毎年恒例の豊田車両センター一般公開の日


どちらを先に回るかを考えた結果、光線を考えて先に京葉車両センター

宇都宮線南武線埼京線E233系が出張し、武蔵野線205系京葉線209系、E233系と並び

マリンエキスプレスのE259系


ちなみに5年前の京葉車両センター一般公開時は、、、

他に113系の横須賀色、湘南色に機関車も来たんだよなぁ、、、


東京を横断して中央線の豊田車両センター


目玉は何といってもグレードアップあずさ色とあさま色の並び!!!
ヘッドマークもしっかり「あずさ」と「あさま」


臨時列車(快速ぶらり高尾散策号)に充当され一旦入庫した651系も展示

保存されているクハ201-1も展示
撮影は人数を区切って1分間のみとかwww
う〜〜ん、この車両だけ特別扱いする意味って?


そして103系のスカート

京葉線のクハ103−765以下6連が2000年秋に青梅・五日市線用に豊田電車区に転属
その際、京葉線時代に取り付けられたスカートは撤去されずに豊田電車区に回送されたのですが
結局営業運転前に撤去
以後15年に渡りこのような車止めに
大宮工場で出場を待つオレンジ+スカート付きのクハ103−765以下6連

今から9年前、豊田電車区開設40周年で抽選で公開された時の豊田電車区
E233系は営業運転する直前で201系に115系に、、、